2010年05月12日

横須賀の民家に男性遺体、殺人?で捜査(読売新聞)

 6日午後6時20分頃、神奈川県横須賀市ハイランド、無職小林章浩さん(62)方で、男性が毛布のようなものに巻かれて死亡しているのが見つかった。

 遺体に数か所の傷があり、県警は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 捜査関係者によると、遺体は1階の台所付近で発見され、死後数週間が経過していた。玄関は施錠されていたが、窓は無施錠だった。県警は、遺体が小林さんの可能性もあるとみて確認を急いでいる。

 近くの住民によると、小林さん方はここ数日、雨戸が開いたままで、人の気配がなかったという。不審に思った住民が浦賀署に通報し、署員が遺体を見つけた。

「次女の看病の心地よさ」から犯行へ 点滴混入事件(産経新聞)
弁護士増に対抗 「士業者」連携 顧客つかめ 司法、行政書士ら横断型サイト(産経新聞)
介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
例大祭の行列で馬2頭暴れ、6人重軽傷(読売新聞)
ピカソ絵画、100億円で落札…美術品史上最高(読売新聞)
posted by ツチダ トシオ at 22:55
"横須賀の民家に男性遺体、殺人?で捜査(読売新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。